支部長からのご挨拶

武相支部長

支部長就任に当たって

この度、山岸支部長が本部の役員に赴任されることになり、後任を仰せつかりました横川です。

武相支部の基礎を創られた吉川先生、初代の吉利正彦先生、そして二代目の山岸壯吉先生のような偉大な前任者には及びませんが、皆様及び支部役員の同心協力を基に、この支部が更に皆様のお役に立つ支部となるように微力をつくしますので宜しくお願いいたします。

本部には楊名時師家が掲げられた「健康・友好・平和」という崇高な理念があります。

支部はこの理念の基に、具体的な活動を致します。太極拳を通して会員の皆様が、健康で幸せな毎日が過ごせることがベースです。教室の先生のご指導で皆様が太極拳の良さを感じて好きになれればありがたいですし、支部もそのためにも色々な行事、教育研修活動を計画して、皆様に太極拳の技と心の向上のための機会と多くの情報を提供していきます。普段の太極拳の練習では、地域の公民館や会議室、体育館等を利用させて頂き、教室での仲間と楽しい輪が広がることで、地域へのつながりも出来てきます。

そしてさらに、地域への還元として、自分達も含めて高齢化時代でふえてくる人のために、老人ホームや介護施設などの方々にボランティア活動で太極拳を教えることで、地域の皆様の健康維持に寄与できれば有り難いことです。

また、行政とタイアップして、たとえば初心者向け太極拳教室を開いて、健康である方が更に健康になり、体力が低下される方には体力の維持と向上が出来るように地域の皆様に貢献できれば嬉しいことです。

また、太極拳の心身への健康効果や、医療への効果などで大学、研究所、病院などとの協力も積極的にしていきたいと思います。

このようにして、個人の健康をめざした段階から、地域への広がり社会との関連へと広がっていきます。このことが、楊名時先生・本部の理念である、「健康・友好・平和」に繋がっていくことであります。

横川 弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。